ブログblog

横須賀市のペットを火葬するペット火葬施設の廃止案提出を延期

横須賀市では、ペットの火葬炉が老朽化に伴い、廃止することを検討していましたが、市動物愛護団体の反発や、反対署名が増えていることから、横須賀市長が、「明言は避けるが、そう理解をしてもらって結構」という発表で、延期を示唆する内容となりました。

 

横須賀市では、自治体で珍しい小動物専用火葬炉を所有

自治体で火葬炉保有するのは、珍しいですが、仙台市と同様、小動物専用のペット火葬が可能な火葬炉を持っています。ただ残念ながら、老朽化が進み、一時は火葬炉の更新(改修)は必要ないということで廃止案が提出される予定でしたが、ペット愛好者の耳にも渡り事態は一変したようです。
確かにペット火葬炉があることで、ペットを飼っている飼い主様にとっては、安心できますし、費用面でもペットの火葬業者よりも抑えて、お別れができるので、大変重要な者になっていることはいうまでもありません。

 

小動物専用の火葬炉がなくなった場合

もし亡くなってしまった場合は、「一般廃棄物」としてゴミ処理場での処分を検討される流れかと思います。そのため、ペットの飼い主様たち、動物愛護団体が反対するのはいうまでもありません。出来るだけ良い解決方法が生まれてくればと思います。

 

**********************************************************************

ペット葬儀・ペット火葬・ペット供養専門の大阪ペット火葬メモリアル
住所:大阪市西区新町2−19−20−305
電話:0120−933−390
HP:https://osaka-pet-funeral.com

対応エリア
大阪市内/北区/都島区/福島区/此花区/中央区/西区/港区/
大正区/ 天王寺区/浪速区/西淀川区/淀川区/東淀川区/東成区/
生野区/旭区/ 城東区/鶴見区/阿倍野区/住之江区/住吉区/
東住吉区/平野区/西成区

**********************************************************************